有難しこと

ありがたい。

ありがとう。

昨日は、母の日でしたね♪

全てのお母さんにありがとう!!

を伝える日。


そして、子供達にも、

「お母さんにしてくれて、ありがとう!」

とお返ししましょう。


「ありがとう」という言葉…


先月の豊巻先生の言葉から体質改善ワークショップ講座で、

「ありがとう」の反対の言葉は何?


という問いかけがありました。


みなさん、なんだと思いますか?


それは、


「当たり前」


という言葉です。


「ありがとう」を漢字でかくと、

「有り難う」

になります。

つまり、目の前にあることが「有難い」。

有るのが難しいこと。

当たり前ではないということ。



そう考えると、全てのことが「ありがとう」なんですよね〜(*´∀`*)


私たちの命も、生きているのが当たり前ではありません。

性教育講話で、私がよく子供達にお話することですが、

精子・卵子の数を考えると、

何億、何千万という命のもとがあったのに、
この世に実際に生まれてきて、
そして今生きている私たちの命というのは、
ほんとに奇跡的な確率で生まれてきた、まさに、奇跡そのもの!

という話をします。



「生きている」ということの方が奇跡なんです。



自分の子供が生まれた瞬間は、

とにかく生きて生まれたのか、
生きていけるのか、
ということを心配し、
生きて生まれたこと、そのことに、
感謝をすると思います。


しかし、時間がたつと、
私たちは、生きていることが当たり前のことのように錯覚してしまいます。


けれども、

ロウソクの火が、フッと消えるように、
突然命がなくなることだって、星の数ほどよくあること。


全てのお母さんが命がけで産んだ命。

私の命もそう。


だからこそ、

感謝の気持ちをもって、
命を大切に使っていきたいと思います。


「ありがとう」

という言葉を、

子供にも
家族にも
自分にも
たくさんかけてあげましょう。



産前産後ケアハウス・助産院ばーす

秋田市御野場にある産前産後のママと赤ちゃんを、優しさで包み込む助産院 〜じっくり丁寧な心身のケアをすべてのママに〜 母乳相談・痛くない乳房マッサージ・乳房ケア・骨盤ケア・育児相談・妊婦相談・両親学級・子育て交流会・ママ応援講座・思春期講話・性教育