しあわせの産後ケア

産後ママの心とカラダ


命がけの大仕事であるお産を終えて、ホッとしたのも束の間、すぐに赤ちゃんとの日々が始まります。

赤ちゃんが泣くたびに、オムツ交換や授乳、げっぷだしに、寝かしつけ抱っこ。

慣れない子育てで、「休む暇もない!!」と泣きたくなるママもたくさんいることでしょう。

産後、ママの体と心は、大きく変化していきます。



1)出産の疲れが回復しきれない状態で、育児へ突入していく

  出産後2か月間は、「産褥期」といい、ママの体が回復していく大切な時期です。

  布団に横になり、ゆっくりと休息をとることで、出産という大仕事を成し遂げた「子宮」が元に戻っていくこと(子宮復古といいます)を助けます。子宮が妊娠前の大きさに戻るのに、だいたい6~8週間かかると言われています。

2)女性ホルモン(しあわせホルモン)が一気に減る

出産時にピークになる女性ホルモンは、出産を終えると、一気に減少し、「もの悲しさ」を感じさせます。

「赤ちゃんが生まれてうれしい」という気持ちとは裏腹に、更年期の女性のように「悲しさ」が何となく漂うのはこのホルモンの変化によるものと考えられます。また、妊娠中は赤ちゃんと一体感を感じていたのに、おなかから居なくなってしまったという物理的な「喪失感」も加わり、何とも言えない気持ちも抱えている産後ママの心の特徴があります。

3)授乳がうまくできないと、ママの休む時間が極端に少なくなりがち

赤ちゃんの授乳は、少なくとも3時間おきにはあるでしょう。母乳育児をしようと思ったら、3時間も持たず、1~2時間で授乳をすることもたくさんあるでしょう。

産後ママがぶつかる最初の壁が「授乳」です。抱き方がしっくりこないとか、母乳をうまく飲めないとか、おっぱいが痛いとか、なかなかげっぷが出せないとか、効率的にできず1回の授乳に時間がかかると、ママの休む時間が少なくなってしまいます。

4)(経産婦さんの場合)この状態に上の子のお世話も重なる

2人目以降のお子さんの産後は、上記の状態に、上の子の育児も重なります。そして、まだ上の子も小さいことも多いので、「赤ちゃん返り」があったりして、いつも以上に手がかかったり、イライラする状況にもなるでしょう。


こんな状態のところに、

授乳がうまくできなかったり、家事や育児のサポートがなかったり・・・

ということが重なると、

ママは「寝る時間がほとんどない」という状態にいとも簡単に陥ってしまいます!

人は、眠れない日が何日も続くと、普通の状態ではいられなくなります。

イライラしたり、泣きたくなったり・・・。夫婦関係が悪くなってしまう、なんてこともよくあります。



産後ママに大切なこと


産後3週間は、とにかく、安静にして、体を横にして休む時間を確保することがとても大切です。

ここで無理をしてしまうと、体が回復しきれず、いつまでも不調を抱えたり、突然高熱を上げたり、体調をくずしやすくなったり、これから長く続いていく子育て期を元気に過ごしていくのが大変になってしまいます。

産後うつや、乳腺炎や乳房トラブルを繰りかえす・・・といった状態を予防するためにも、

「休むこと」と専門家による「産後ケア」を受けることが大切です。


この時期に、ママが上手に休むためには、周囲のサポートが必要不可欠です。

【パパのサポート】

おっぱいをあげること以外は、パパにもできます。頑張り屋さんのママは、パパになかなかお願いしずらいものです。

「おっぱい終わったら、抱っこするから、少し横になっていいよ」とか、「抱っこしてるから、ご飯ゆっくり食べて」とか、パパのほうから、ぜひ声をかけてみてください。

赤ちゃんを抱っこしてユラユラしてくれるだけでも、ママは休むことができます!

★ママに「寝る時間」を1時間でもいいので、作ってあげてください!!
(眠った後は、ママのイライラはきっと落ち着くはずです)



ママの寝る時間を確保するために、助産師の立場からご家族にお願いをすることもあります。


専門家の助産師から授乳の支援をきちんと受けることで、楽に効率的に授乳ができるようになり、

授乳と授乳の合間に上手に休めるようになったりもします。



育児の最初の壁は「授乳」


退院する頃のママのおっぱいは、張りがとても強いことが多く、乳首も硬くて、赤ちゃんにとっても、

飲みにくい状態であることがよくあります。

赤ちゃんに吸われると痛みを伴ったり、傷ができてしまったりすることも。


当院では、痛みを与えない乳房ケアの技術で、産後ママの乳房をやさしくケアし、赤ちゃんが飲みやすい状態に近づけるお手伝いをします。

また、乳房も、赤ちゃんも刻々と成長し・変化していきます。産後の継続ケアで、その時期、その時の状態にあったアドバイスやケアをしていきます。


また、赤ちゃんの体重が増えているかどうかや必要時、お肌のケアや姿勢のケアなども、ママと一緒に行っていきます。

ママだけでなく、赤ちゃんも心地よい状態で過ごせることは、赤ちゃんの睡眠や発育にも大切なことです。


きょうだいがいる場合は、きょうだいの赤ちゃん返りなども心配ですね。

話を聞いたり、対応をアドバイスしたり、ママ以外のご家族も含めてケアしていきます。




安心感の中で、ゆっくりママになろう


「赤ちゃんが生まれて嬉しい!」「かわいい!」「我が子が大好き!」

そんなハッピーな気持ちであふれる産後の日々を送ることが出来たら、

赤ちゃんもどんなにうれしいことでしょうか。


これからの時代は、産後はママ一人で頑張る時代ではありません。

たくさんの人にやさしくしてもらいながら、ゆっくり回復して、ママとして元気にスタートしていきましょう。

すべてのお母さんが、やさしさで包まれる「しあわせな産後」を送ってほしいと願っています。





ママが、赤ちゃんの可愛さを実感できる余裕を持てますように。

ママにとって、我が子の赤ちゃん時代が「つらい思い出」ではなく、

「幸せな思いで」になりますように。




助産院ばーすの産後ケアは、退院後すぐからご利用いただけます。

(産後1か月未満の方には、ご自宅に出張させて頂きます^^)



★対象時期…退院後すぐ~生後4ヶ月くらいまで


★目的…

ママが赤ちゃんとの生活に安心してゆっくりと慣れていくこと。

心身が健やかに回復していくことができる。

専門家のアドバイスを得ながら、自分らしい子育てを摸索し、自信をつけていくことができる。 


★時間…120分  

   

★内容… (例 初回時 退院後すぐ) 


◯ママのケア⇒ カウンセリング、お産の振り返り、母乳分泌や乳房の状態

チェック、痛くない乳房ケア。

◯赤ちゃんのケア→ 体重測定、必要時お肌のケアやケア方法の指導アドバイ

ス、抱っことねんねの姿勢、おひなまき など

◯母子のケア → 授乳の状態の把握、母子が楽に授乳できるようアドバイス

(抱き方、くわえ方、必要時ミルクの足し方)

◯産後の時期に応じて、 ママの乳房セルフケア方法や体操、赤ちゃんの

あやし方、遊び方、泣きについて、発達にあった接し方などもアドバイス

していきます。



【料金】

1)お試し単発 1回7000円


2)床上げまで安心サポートコース(ケア3回+LINEサポート1か月)21100円  (…1000円お得です)


3)産後4か月までゆっくりサポートコース(ケア6回+LINEサポート4か月)43000円  (…3400円お得です)


4)気ままにサポートコース(ケア4回)25000円  (…2000円お得です)